アイドル型式≪AKB48≫初代総ディレクター≪高橋みなみ≫が
25年齢のバースデーを迎えた2016年頃4月収8お天道様(フィー)に都内・秋葉原のAKB48劇場で
完了舞台を行い、終演後は劇場周辺に集結したオタクたち約1000人ほどに
バルコニーから手法を振り応援に応えながら、約10通年在籍したAKB48を卒業したそうですね。

10年頃4ヶ月のアイドル生活に一段落を打たれたそうですが、
それでも依然25年齢って若っ!!まだまだ暮らし後でですね!!

AKBといえば熱狂オタクが沢山いるとは思いますが、
はっきり言ってオタクじゃなければ、
どんな人かまではよくわからないのが感想です。
そこで高橋みなみについて調べてみました。

★本名高橋みなみ
★1991年頃4月収8お天道様お年
★生まれ故郷東京
★身長148cm(随分小柄なパーソンなんですね)
★AKB48のメンバー仲間Aに関与
★2005年頃にAKB48のオーディションに上出来し、2007年頃に部長としてAKB総ディレクターとして全体をまとめていた。
★AKB48内での性質は、すべり性質
★どちらかというと踊りは嫌悪
★大層親仁要素が強い
★全く涙弱い
★理想の夫像は、モンキー・D・ルフィ

幼少のあたりから俳優になりたいという妄想を持っていたそうで、
女子の勧めもあり、中学校の時から多くのオーディションを受けましたが、
がらっと不合格だったので、これでもう最後にしようと思い受けたのが
≪AKB48 オープニングメンバーオーディション≫が上出来しました。
当時はどちらかというと、外見からとしてヤンキ—という雰囲気で不フランクだったこともあり、
期待されて合格したわけではないかったみたいです。
当時から歌はフェチでしたが、スキップも出来ないほどの実行癇ZERO〜だったそうなので、
絶えず居残り習得は当たり前でした。ただ生来の負けず嫌いの人間が誰よりも手広く習得を通じて
不得意だった踊りを克服したそうです。

簡単にまとめさせてもらうと、良心が激しく世話好きで心強い奥さんみたいですね。

【卒業後の高橋みなみは…】

今でも千差万別プログラムなどなどには演技していたのですが、
これまでAKB48を卒業した会員何人かいますけど、
余分活躍して行き渡るイメージはないですよね。

己と間近い周辺の人しか知らないのでしょうが、
どんなプランになってもこれからも頑張ってもらいたいですね!!中華の料理教室はここ